あなたの力になりたい
HOME > 弁護士紹介

当事務所のポリシー

弁護士の近影

当事務所は,地元の住民に密着した法的サービスを提供できればと思い,私が2010年に開設しました。

私は弁護士になってから4年間,岡山市内にある弁護士事務所で勤務していました。岡山弁護士会には当時約280人の弁護士が登録していましたが,その9割近くが岡山市内に事務所を構えています。
ところが弁護士会の法律相談などで県内の他の都市を訪れると,弁護士に事件の依頼をしたいが,岡山市内まで毎回打ち合わせに行くのは負担が大きい,近くの弁護士さんを紹介してもらえないか,という声が予想以上に大きいことを思い知らされました。

特に倉敷は,40万人あまりの人口を抱え,弁護士会が主催する無料相談もいつも予約でいっぱいであるにもかかわらず,市内に事務所を構える弁護士は20人に満たないほどしかいませんでした。

そのような中で,自分が生まれ育ち,愛する倉敷に密着して,気軽に相談頂ける弁護士事務所として少しでも力になれれば,と思い,日々活動しています。

このサイトの左上にも表示されているロゴマークは,日本人にとってなじみ深いアヤメをモチーフに,お客様の問題が解決され,喜びを感じている様子と,当事務所による迅速な解決の提供を形に込めたデザインとなっております。

なにかお悩みごとがあればお気軽にご相談ください。お電話お待ちしています。


弁護士紹介


弁護士 安達祐一
弁護士登録 2006年(修習期:59期)
事務所 〒710-0056
 岡山県倉敷市鶴形1-4-15 シャトーブリアン2F
 安達法律事務所
> 詳しいアクセス
所属 岡山弁護士会
電話番号 086-423-5311
経歴 1981年 5月 岡山県倉敷市で出生
2004年 3月 東京大学法学部卒業
2004年11月 司法試験合格
2006年10月 弁護士登録
2009年 2月 美作市情報公開・個人情報保護審査会委員(〜2011年2月)
2010年10月 安達法律事務所を開設
2012年 1月 高梁市情報公開及び個人情報保護審査会並びに同審議会委員
2014年 8月 倉敷市建築審査会委員

過去の講演・執筆

講演

「今から知っておきたい相続問題」(2014年1月25日・一般向け)

秋季に引き続き,岡山弁護士会主催の平成25年度冬季県民法律講座第2回の講師を担当し,遺言や相続の相談を弁護士にする際に,どういうことを予め抑えておくと相談しやすいかについて話しました。

「賢い消費者になろう」(2013年11月2日・一般向け)

昨年に引き続き,岡山弁護士会主催の平成25年度秋季県民法律講座第3回の講師を担当し,どういう取引には気をつけるべきか,変な契約をしてしまった場合にどう対応すればよいかについて話しました。

「スムーズな債権回収のために」(2012年11月14日・経営者・管理職向け)

倉敷商工会議所・岡山弁護士会主催の「セミナー&個別相談会」の講師を担当し,債権回収の方法や,具体的な交渉方法,法律的な回収方法の紹介,弁護士への上手な相談方法について話しました。

「裁判所・弁護士とのより良い付き合い方」(2012年10月20日・一般向け)

昨年に引き続き,岡山弁護士会主催の平成23年度県民法律講座第3回の講師を担当し,裁判所・弁護士の役割や,上手な弁護士の活用方法について話しました。

「遺言・相続セミナー」(2011年11月16日・一般向け)

岡山弁護士会遺言・相続センター主催の「遺言・相続セミナー」の講師を担当し,遺言・相続に直面したときに,まずどういうことを知っておいてほしいか,弁護士に相談するときにどういう準備をしておけばよいか,といったことについて話しました。
倉敷ケーブルテレビで,平成24年1月にセミナーの様子が放送される予定です。

「ペットと賢く付き合うための法律知識」(2011年11月12日・一般向け)

昨年に引き続き,岡山弁護士会主催の平成23年度県民法律講座第3回の講師を担当し,ペットを巡る取引のトラブル,ペットの飼い主としてのトラブル,他人のペットとのトラブルについて話しました。

「債権回収をスムーズに行うために」(2011年8月24日・商工会議所経営指導員向け)

岡山商工会議所主催の,平成23年度経営指導員等研修会「特別コースV 法務・リスク管理」の講師を担当し,債権回収にはどのような方法があるか,経営指導員として相談を受けたときにどうアドバイスできるかについて話しました。

「考えよう 保証人になる前・なった後」(2010年10月30日・一般向け)

岡山弁護士会主催の平成22年度県民法律講座第3回の講師を担当し,保証人とは何か,どのようなことに気をつければよいか,トラブルにどう対処すればいいかについて話しました。

「岡山市ゲームソフト窃盗事件」(2008年8月7日・中高生向け)

翌年の夏季ジュニアロースクールで,ゲームソフトの万引きを事案とした刑事模擬裁判の解説を担当しました。

「契約と紛争解決について考えよう」(2007年8月22日・中高生向け)

岡山弁護士会主催の夏季ジュニアロースクール(中高生に弁護士の業務に触れてもらうためのイベント)で,マンガ家の事例を元に,法的な考え方について学んでもらう授業を担当しました。

「介護事故と法的リスクマネジメント」(2007年5月28日・介護担当者向け)

とある介護施設で,実際に介護に従事しておられる方を対象に,介護をする上での法的なリスクをどのように減らしていけるかについて講演を行いました。

一般の方・団体からの講演依頼も受け付けています。
お電話・メールでご相談ください。 > お問い合わせ

執筆

山陽新聞社が発行する女性のための地域密着型生活情報紙「レディア」の「ホームロイヤー」のコーナーに,2ヶ月に1回寄稿させて頂いております。
毎月第2,第4木曜日に山陽新聞に折り込まれています。またウェブサイト上からもご覧いただけますので,是非ご一読ください。

2011年 1月12日 コラム:交通事故に遭ったら
2011年 3月10日 Q&A:散歩中に飼い犬が人をかんでしまいました
2011年 5月19日 コラム:養育費の相場について
2011年 7月 7日 Q&A:身元保証人になってほしいと頼まれました
2011年 8月 4日 コラム:破産するとどうなるか
2011年11月10日 Q&A:「賃貸期間が終了するので出て行ってほしい」と言われました
2011年 2月23日 コラム:子どもが勝手にした契約は取り消せる?
2012年 4月 5日 Q&A:連帯保証人と保証人、どこが違うのですか?
2012年 6月14日 コラム:離婚後の子どもとの面接交渉
2012年 8月 9日 Q&A:家賃滞納1回で立ち退かなければならない?
2012年 9月27日 コラム:駐車場や家庭菜園を借りるときの注意点
2012年11月21日 Q&A:父が他界。不動産はどう分ければ?
2013年 1月10日 Q&A:亡父名義の普通預金の払い戻しは可能か?
2013年 3月14日 コラム:交通事故の過失割合の決め方
2013年 5月16日 Q&A:ネットで本を落札。汚れがあったが返品に応じられないと言われた
2013年 7月11日 コラム:土地の境界の確定資料
2013年 8月29日 Q&A:保証期間を過ぎた場合の修理代は支払うべき?
2013年10月 9日 コラム:遺言書の検認について
2013年12月 5日 Q&A:内縁関係でも財産をもらえますか
2014年 2月13日 コラム:相続税と遺産分割について
2014年 4月10日 Q&A:旅館で預けた財布が盗難に。損害賠償請求はできる?
2014年 6月26日 コラム:逃げ出したペットは誰のもの
2014年 8月28日 Q&A:認知症の夫が他人にけがをさせてしまった。賠償責任は?
2014年10月23日 コラム:交通違反の反則金、支払わないとどうなる?
2015年12月 4日 Q&A:私物の書籍をデータ化することに問題はありませんか
2015年 1月29日 コラム:寄与分について
2015年 3月12日 Q&A:遺言書に記載がない財産の分配方法は?
2015年 5月28日 コラム:相続放棄の熟慮期間
2015年 7月 9日 Q&A:改正道路交通法は何が変わった?
2015年 9月17日 コラム:物損に対する慰謝料
2015年11月 5日 Q&A:夫の兄弟に夫の死亡退職金を渡すべき?
2016年 2月 9日 コラム:知的ハンディキャップを持つ子どもの生活支援
2016年 4月 6日 Q&A:墓や仏壇の相続はどうすればよい?
2016年 6月 9日 コラム:離婚時における親権の行方
2016年 8月10日 Q&A:職場の歓送迎会で移動中に事故。労災になる?
2016年 9月22日 コラム:遺言をするのに必要な能力
2016年11月24日 Q&A:事故で車が破損、修理費は全額負担してもらえる?
2017年 2月 9日 コラム:正規社員の解雇と非正規社員の解雇の違い
2017年 4月 6日 Q&A:パートに時短勤務は認められない?
2017年 5月11日 コラム:弁護士に相談をする時のコツ

出演

ラジオ局FMくらしき(82.8MHz)で,毎月最終月曜日午後2時30分頃より,「教えて!おまかせ法律相談所」が放送中です。当職がパーソナリティからの質問に答える形式で,生活にちょっと役立つ法律知識をわかりやすく説明しています。

バックナンバーはこちらからご聴取頂けます。